川内の8ヶ月のチワワ名前はひなた君 うれしょん・かけしょん・怖がりのリハビリトレーニング

ひなた君を預かって最初にリハビリトレーニングすることは、その行動をよく見て観察すること。

 

ひなた君は自信のなさから少しでも触ろうとしたり抱っこをするとオシッコをダラダラもらしている。

 

また、何度も何度も壁等にかけしょんをしている。

 

かなり落ち着きがなくてチョロチョロ動き回っている。

 

人・犬には興味があって好きそうに見える。

 

ただ、どのように対応していいのかが分からないようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

対処法は、、、

 

おもらしは自信のなさから来ることが多いので、あまりひなた君を触り過ぎない、撫で過ぎないようにする❗

 

そうすることでおもらしの回数は激減します。

 

オス犬のかけしょんは、壁等にオシッコしても良いように工夫をしてトイレシーツの代わりに新聞紙などを広めに敷いて置く❗

 

 

ひなた君の場合、上記のようなリハビリトレーニングをしながら、

 

オスワリ・マテ・オイデ・ツイて歩く等の訓練と家庭内のしつけのルールの教育を同時に行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月預かっている間、日を増すごとにうれしょん・怖がりはすっかり消えて行き自信のある犬に成長している😎

 

かけしょんも所定の場所に自分から行って用を済ませています👍

 

 

 

とってもお利口さん😁✨

 

 

 

 

 

人や犬への対応も少なからず学習して落ち着いてきている。

 

ひなた君はこれからもお家に帰って月日を重ねトレーニングをしていくと見違える名犬?になっていくでしょう😄

 

ひなた君頑張って下さい‼